【実録】メーカーサポート対象外機種をWindows7から10にアップグレードできる?

PC備忘録

Windows7に対するマイクロソフトのサポートがとうとう終了してしまいましたね。

Windows10へのアップグレードはもう済んでますか?

ちなみに、Windows7から10への無償アップグレードは2016年7月29日に正式に終了しています。(マイクロソフト公式HP

なので、既存のパソコンにWindows10をインストールしたい場合は、Windows10のライセンスを購入する必要があります。

・・・が。

ライセンス認証は後からでもできますし、もしかしたら今使っているWindows7OSの既存ライセンスで認証できるかも。。と淡い期待があったので。

実母から依頼があったメーカー対象外機種である12年落ちのWindows7パソコンをWindows10に更新できるか先日チャレンジしてみました。

正直、ボロすぎて母がなぜこのパソコンを使い続けたいか私には謎ですし買い替えをして欲しかったですが。。苦笑

「思い入れがあるのでどうしても試してほしい!」

ってことだったので、とりあえずサポート対象外パソコンでのアップグレード作業を試みてみましたので本記事で紹介いたします。

主に、

  • 12年落ちのWindows7パソコンから10へアップグレードができたのか否か
  • メーカーサポート対象外パソコンでアップグレードは可能か?
  • アップグレードできるなら今持っているパソコンをそのまま使ってもいいのか?

に着目して記事を書いていきます。

同じような作業をしようとしている方はぜひ読みすすめてみてください。

スポンサーリンク

12年落ちのノートパソコンをWindows7から10へアップグレードできたのか?

結論から言うと私が作業した12年落ちのノートパソコンでWindows10にアップグレードすることはできませんでした。

試したことは

  1. 通常アップグレード
  2. リカバリして工場出荷状態に戻してアップグレード
  3. クリーンインストール

この3つで、最終的にはクリーンインストールしてだめだったので潔く諦めた次第です。

アップデート出来なかった理由は?

私の実践したパソコンでWindows10のOSを入れることができなかった最大の理由は、CPUの世代が古すぎたことが原因です。

私がアップグレードを試みたパソコンについて

写真が若干影っていますが。

こちらがアップグレードしようと試みたノートパソコンになります。

  • FUJITSU LIFEBOOK 550H/5B(2008年購入)
  • CPU:Core i5 560M
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:640GB HDD
  • OS:Windows7 Home premium 32bit

このような構成となっております。

色々なサイトを見てみるとメモリが4GBあって、ハードディスクの余力容量30GBくらいあればWindows7から10に移行できる!

と書かれている記事を多数見かけますが、CPUが第3世代以降でないとそもそもアップデート出来ません!

私がアップグレードを実施しようとしたパソコンは、CPUが第一世代だったのでインストールが出来なかったようです。(Windows10OSが永久起動不可でした)

もし、アップグレードする方は手持ちのパソコンのCPUの世代も確認して作業することを強くおすすめします。

メーカーサポート対象外パソコンでアップグレードは可能か?

 そもそもメーカーサポート対象外のパソコンのアップグレードすることは、可能ですがあまりおすすめできる方法ではありません。

メーカーサポート対象外パソコンをアップグレードすることをおすすめしない理由

パソコンは消耗品であり5年程度で更新するから

企業などで利用するパソコンは、故障する前に更新するので大体5年程度で新しいものと入れ替えを行います。

パソコンは精密機器であり消耗品なので、そんなに長く使えるものではありませんし、メーカー対象外パソコンというのは、そもそもめっちゃ古い機種です。

一見、普通に動いているように見えても古いので不具合が発生する可能性が高いので、アップグレードしてまで古いパソコンを使う必要はありません。

アップグレード作業は時間がかかる

アップグレード作業はそれなりのパソコン知識と時間が必要になります。

古い機種になると、クリーンインストールしないとOSを更新できないことが多いので、それなりにパソコンに関する専門的な知識が必要になります。

調べて作業しても不具合が起きることも多いですし、アップグレードとクリーンインストールの違いが分からない人がWindows7から10に更新する作業を行うのは難しいと思います。

イレギュラーな作業に対応できる自信がない人は古いパソコンをわざわざ更新する必要はないと思います。

アップグレードできるなら今持っているパソコンをそのまま使ってもいいのか?

アップグレード対応機種であれば、現在持っているパソコンをそのまま利用するのもいいかと思います。

私は会社でPC関係の担当していますが、Windows10モデルをWindows7へダウングレードしていることがあります。

その場合は、元々のOSはWindows10なのでまず問題なく利用することができますし、安定して稼働するのでおすすめできます。

しかし、保有しているパソコンが5年くらい前のものだとどちらにせよ古いので引き続き新しいOSにアップグレードして利用することはおすすめしません。

買い直しをして新しいパソコンでWindows10を利用することをおすすめします。

まとめ

Windows7から10に移行する際はCPUの世代は第3世代移行でなければアップグレードはできません!

メモリやHDDの要件は満たしていても、CPUが第1世代とかだとクリーンインストールしてもムダ作業になります。

私のように実際にクリーンインストールすればわかりますが、Windowsのロゴマークから永遠に先に進まずOSが起動しない状態になるでしょう。笑

作業する前にメモリとHDD容量、CPUの世代を必ず確認して作業をすることをおすすめします!

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました