【2019年版】コストコのタイヤは本当に安い?4社を徹底比較!最安値はココ!

節約

この記事ではスタッドレスタイヤを店舗で安く購入したい方に向けて、大手カー用品店2社、ガソリンスタンド、コストコカーセンターのスタッドレスタイヤの価格を徹底比較していきます。

スタッドレスタイヤを購入できる店舗は星の数ほどありますが、できる限り安い値段で購入したいですよね。

結論から言いますと、4社を比較して最も安くタイヤ購入できる店舗は「コストコ」です。

コストコはタイヤの価格も最安ですが、タイヤ交換費用などのアフターサービスも他店舗とは比べものにならないくらい充実したものとなっています。

スポンサーリンク

4社一括比較!スタッドレスタイヤの最安値

タイヤの種類は、YOKOHAMA iceGUARD 6 IG60(175/65R15)のスタッドレスタイヤで見積もりをとっています。(2019年10月10日現在)

私の車がアクアなので、普通車だと標準的なタイヤサイズだと思います。

大手カー用品店2社(頭文字からY社、A社とします)、近所のガソリンスタンド、コストコの計4社の価格を比較対象としています。

コストコY社A社ガソリン
スタンド
スタッドレスタイヤ53,100円61,400円64,000円120,000円
ホイール19,460円24,000円29,040円タイヤとのセット販売
作業工賃永久無料!4,400円4,400円4,000円
ナット永久無料!2,200円2,968円2,000円
窒素ガス永久無料!2,200円1,320円2,000円
合計72,560円94,000円101,728円128,000円
最安値との価格差最安値!▲21,440円▲29,168円▲55,440円

ダントツの最安値がコストコです。

価格が最も高いのが近所のガソリンスタンドですが、コストコとの価格差は5万円以上になるという衝撃の結果になりました。

5万円あったら国内旅行が出来ちゃいますよね( ^^)

大手カー用品店とコストコカーセンターを比べても、2万円以上の価格差がありますので、ダントツの最安値はコストコという結果になりました。

価格だけじゃない!コストコのアフターサービスは永久無料

コストコはタイヤもダントツで安く購入することが出来ますが、それ以上に素晴らしいのがアフターサービスです。

アフターサービスが受けられる条件はコストコでタイヤを購入するだけでOK。しかも永久無料でサービスを受けることが出来るんです。

永久無料サービスとは?

コストコで購入したタイヤに限り各種作業工賃が永久無料になるコストコ独自のサービスです。

永久無料サービスって何がタダなの?

コストコで購入したタイヤ交換、アフターサービスにかかる費用が一切無料になります。

タイヤ交換にかかる費用が永久的に0円!

  • 取り付け工賃
  • 永久バランス調整
  • 永久窒素ガス充填

この3つ全てをカー用品店でしてもらう場合は、毎回6,000円ほど費用がかかります。

しかし、コストコでは全て永久的に無料でサービスを受けることが出来ます。永久0円です。

しかもこのサービスが利用できるのは初回のタイヤ購入時だけではありません。

コストコで購入したタイヤであれば何度でもこのサービスが有効なのがコストコの凄いところです。

通常、スタッドレスタイヤへ履き替えるたびに取り付け工賃が4,000円ほどかかるものですがコストコは一切無料です。

コストコで1度タイヤを購入すれば永久無料のずーっと0円でタイヤ交換をしてくれます。

タイヤのアフターサービス費用が永久的に0円!

  • 永久ローテーション
  • 永久パンク修理
  • 永久空気圧チェック
  • 新しいゴムバルブ

新しいゴムバルブの交換や、パンク修理もコストコタイヤであれば永久無料で何度でもサービスが受けられます。

他店購入したタイヤからみコストコタイヤに交換する場合はどうなるの?

 CHECK!

他店タイヤ→コストコタイヤへタイヤ交換→永久的に0円!

コストコタイヤ→他店タイヤへのタイヤ交換→一部有料!

コストコタイヤから他店タイヤへ交換する場合は取り付け工賃だけが無料

コストコの整備士さんに確認をしたところ、コストコタイヤへ交換する時の取り付け工賃は無料とのことです。

しかし、バランス調整と窒素ガス充填には費用が発生するそうなのでタイヤ交換時は注意が必要です(バランス調整費用:866円/本)

ノーマルタイヤもスタッドレスタイヤもコストコタイヤなら永久的に0円なので安心

ノーマルタイヤもスタッドレスタイヤもコストコで購入している場合は、どちらにタイヤ交換する時でも永久的に0円でサービスを受けることが出来ます。

取り付け工賃、バランス調整、窒素ガス充填もどちらに交換する場合でも無料なので安心してタイヤ交換をすることが出来ますね。

コストコでタイヤ交換するデメリット

最安値でタイヤの購入交換ができるコストコですが、デメリットもあります。

 コストコタイヤのデメリット
  • 予約をしないと待ち時間が長い
  • 有料会員サービスである

予約をしないと待ち時間が長い

コストコのタイヤは作業工賃が永久無料なので、ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤの履き替え時期は非常に混み合います。

特に自宅が遠方の方は何度もコストコに足を運ぶのは難しいので、注意した方がいいですね。

出来れば混み合う時期より前にタイヤ交換を済ませておくか、平日休みがある場合は平日にタイヤ交換をした方がいいでしょう。

予約は確実にしてからコストコに向かいましょう。

タイヤセンター(直通)のお問い合わせはこちら
札幌011-887-5558かみのやま023-679-8651
富谷022-348-1148幕張043-213-4117
金沢シーサイド045-791-6007川崎044-270-1132
入間04-2935-2626新三郷048-950-2263
前橋027-287-4033座間046-298-2909
多摩境042-798-6005つくば029-850-5609
千葉ニュータウン0476-48-7625ひたちなか029-265-1705
中部空港0569-38-9007野々市076-275-8626
射水0766-57-0661岐阜羽島058-398-5519
浜松053-467-4770尼崎06-6496-1604
京都八幡075-971-3707神戸078-796-2911
和泉0725-53-5295広島082-890-0858
久山092-931-9065北九州093-693-6114

コストコは有料会員サービスである

コストコは有料会員サービスです。年間4,840円(税込)費用がかかります。

誰でも高品質なサービスを受けられるわけではなく、有料会員になった人だけが良質な特典を受けることが出来るわけなんですね。

タイヤを購入する場合は大手カー用品店より2万円以上安いので、有料会員になってもデメリットはほぼないと言えますが、会員更新時の2年目以降は注意が必要です。

初回有料会員で1年以内に解約すれば4,840円の年会費は返却されますが、継続する場合は費用が発生します。

  • 毎年タイヤ交換する必要がない
  • コストコで買い物をすることが極端に少ない
  • 極端に遠方で高速代が高額である

このような人にはタイヤを購入後の2年目以降は有料会員を継続するメリットはあまりないと言えます。

タイヤ交換をする時だけコストコ会員になるという方法が有効になりますね。

まとめ

4社のタイヤ価格を徹底的に比較したらタイヤ交換の最安値はコストコという結果になりました。

店舗でタイヤ交換をするのであれば、コストコが最安でアフターサービスも永久無料で受けることが出来ますので、コストコを使わない手はありません。

特にスタッドレスタイヤが必要な人には、毎年のタイヤ交換費用もバカにならないのでタイヤの購入はコストコでの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました