課金依存症になる前に対策を!電子書籍の課金を辞める方法を伝授します

電子書籍課金がやめられない自分やばい、怖い

これ、以前の私です。

まさにこの画像のまんまずっとマンガを読んでました。

もはや電子書籍を読むことが生活の中でルーティン化し、暇さえあれば電子書籍を読みあさっていた時期があります。

無料分しか読まないのであれば時間をムダにするだけです。(それでもかなり貴重なモノをムダにしてますが、、)

しかし、『課金して読む』となると時間だけでなくお金も消費してしまいます。

ひとつの娯楽レベルで楽しめてるうちはいいんです!!

しかし、『辞めたいのに辞められない』となると話は違ってきます。

アプリのゲームとかと違って、アンインストールじゃ辞められないのが電子書籍課金の怖いところです。

だって検索すれば電子書籍サイトは出てきてしまいますから。

偉そうなこと言ってますが私も以前は軽度の廃課金者(月に万単位レベル)なんで気持ちは痛いほど分かります。

無料分だけじゃ満足できないですよね〜続きが気になって。笑

このままだとわたし廃課金者になるのでは?

と思い、真剣に対策をした結果、今は万単位の課金から月千円以下で収まるようになりました。

今回の記事では、とにかく電子書籍の課金を辞めたい!という人に向けて、私が電子書籍課金を辞めた方法を紹介させて頂きます。

目次

私が電子書籍の課金をやめた方法

  • 枕もとにスマホを置かない
  • LINEマンガの毎日無料を何十作品もダウンロードしておく
  • 一定以上の課金のない読み放題サービスに登録する
  • スクリーンタイムのパスワードを誰かに管理してもらう

この4つの方法が私にはかなり有効で、今では月額の課金は千円に収まっています。

枕元にスマホを置かない

これが一番効果がありました。

あなたがマンガを課金して読んでしまうシュチュエーションはなんですか?

私がマンガを読むシュチュエーションは夜寝る前の布団の中です。

理由は一番時間があるから

布団に入ったらとにかくスマホは触らない!寝ることに集中することに徹しました。

寝るのがもったいない!とか思うかもしれませんが、

課金をやめたいのにマンガを読んで夜遅くまで起きている方がよっぽどもったいないです。

寝ることに徹して気持ちよく朝起きた方が間違いなくいいです。

枕もとにスマホを持っていくのをやめて子どもの寝かしつけに専念していたらマンガを読む時間がなくなり課金しなくなりました。

LINEマンガで毎日無料作品をたくさんダウンロード

私も含め、電子書籍の課金を辞めれない人は、スマホでマンガを読む事が生活の一部になって習慣化しているのが問題なんです。

こういう人は少しでも自由な時間があったらスマホでマンガを読む人なので、マンガが読めれば結構なんでもいいはずなんです。

なので、私はLINEマンガの毎日無料の作品を片っ端からダウンロードしました。

面白そうなマンガを適当にピックアップしてだいたい30作品くらい毎日読んでいます

ようはスマホでマンガを読むことが習慣になってるので、その習慣を続けることができれば課金は抑えられるんです。

私の場合、子ありの共働きだと30作品毎日読むとなると結構時間がかかります。

全て読み終わるのに1日では終わらない事も多いです。

毎日無料マンガを読むために費やす時間が長くなるので、有料マンガへの課金を減らすことができます。

マンガ読み放題に登録して課金を減らす

私は今でも電子書籍を読むのが大好きです。

貴重な時間を消費しながら毎日マンガを読んでいるわけなんですが、こんなに毎日マンガを大量にダウンロードをしていても、日によってはダウンロードしたマンガ全て読み終わることがたまにあるんですね。

全て読み終わってしまうと、他の作品が読みたくなるわけなんです。

なんとなく手持ち無沙汰になると、マンガを探し始めてしまうんですよね。

実際、課金の誘惑に負けそうになってしまうこともありますが、そんな誘惑を一蹴するためにマンガ読み放題サービスに登録しておくのがオススメです。

マンガ読み放題サービスを登録するときの注意点

マンガ読み放題サービスを登録するときに絶対注意してほしい事が1点だけあります!

それは、つづきを読むのに課金が必要なサイトには登録しないという事です。

読み放題サービスでもある一定の巻数になると「つづきは有料」になるパターンが多いですが、そんなものがあったら私たちはすぐに課金してしまいます!

なぜならば、私たちは廃課金者予備軍だからね!

私もそのパターンである読み放題サイトに登録していましたが、どんどん続きが気になって気がついたら読み放題対象作品以外のマンガをたくさん購入してしまったことがあります。

最終的には1万円くらい課金していましたので、そういうサイトには登録してはいけません。

なので「つづきが有料」のサイトは廃課金者予備軍には危険極まりないので、このようなサイトへの登録は辞めることをおすすめします。

廃課金予備軍におすすめな読み放題サイトは?

廃課金者予備軍の方におすすめなマンガ読み放題サイトはずばり「ブック放題」です。

おすすめする理由は、ブック放題は「つづきが有料」のマンガがないから!

続きが気になって課金する事が一度もなく月額500円でずっと利用しています。

更新が遅いのがネックですが、意外と色々な種類があるので楽しめます。

スクリーンタイムのパスワードを他人に管理してもらう

アプリの利用制限をかけることが可能で解除するにはパスワードが必要です。

このパスワードを同居の家族などに設定してもらえば、自分で解除することはできないので強制的にマンガは読めなくなります。

さらにアプリのダウンロードも制限をかけることができるのでiTunesのダウンロード制限をかければ絶大な効果が期待できます。

同居の家族がいる方には効果抜群だと思いますが、解除してもらった時にマンガを読んでいたら自分のマンガの趣向がバレるので恐怖です。

これが一番効果があると思いますが最終手段だと思います

まとめ

自分が課金してしまう法則を理解する事が、廃課金者から脱する1番の近道です。

私が課金する流れは、お試しで無料で読める作品の続きが気になって課金して続きを読むという感じでした。

当時の私はコミックシーモアを愛用していたんですが、だいたい1話目は無料で読める作品が多いんです。

一話目は無料ですが、結局は続きが気になってしまい当時のおこづかいの上限金額まで電子書籍の課金代として使っていました。

「これはまずい」と思い立って、真剣に思って辞める活動をしましたが結構うまくいったように思います。

万単位での出費は無くなったので自分としては支払いがかなり減らせたので満足しています

電子書籍への課金が辞められない人はぜひブック放題やLINEマンガを使ってみて課金を減らせるように頑張ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

プロフィール

3歳差姉弟を子育て中のワーママ
共働き歴は4年目
時短勤務歴3年目の社内SE(現在育休中)

どちらかといえば完璧主義タイプ
ママなんだから共働きでもちゃんとしなければ!と毎日戦々恐々と生活していた経験があります。

現在は「頑張らないことを頑張ることで暮らしをラクにする」をモットーに時短家電や生協、ネットスーパーをフル活用し家事効率化をしています。

目次
閉じる