こんなプログラミングスクールはやめておけ!30万詐欺にあった実体験に基づいて解説します

プログラミングが学校の必修科目となり、子どもから大人までスクールに通いたいと考える方が多くなりました。

プログラミングスクールはオンライン学習が主流です。

しかし、オンラインといえども受講料が安いわけではありませんから、スクール選びの失敗は絶対に避けたいところですよね。

そんなことを言っている私はというと、詐欺まがいのプログラミングスクールに入学→スクールが閉鎖→スクールが音信不通で30万ほどの詐欺にあうという経験の持ち主です。

ガーコ
ガーコ

23歳の30万円の詐欺、、

しばらく立ち直れないレベルでショックを受けたことを覚えています

自らの失敗から、プログラミングの学習においてスクール選びが重要事項の一つであることは間違いないと断言できます。

そこで今回の記事では、30万の詐欺にあった経験の持ち主である私が絶対に失敗しないスクール選びについて本記事にて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

こんなスクールには入学するな!入学を考え直すべきスクールの特徴

30万の詐欺にあった私が入学を考え直した方が良いスクールの特徴を教えます。

入学を考えなおしたほうがいいスクールの特徴
  • ホームページがない
  • オンライン学習がない
  • 口コミが少ない
  • スクールの知名度や規模が小さい

ホームページがないスクールへの入会はおすすめしない

プログラミングというITを取り扱うスクールであるのに、ホームページがないスクールへの入学はおすすめできません。
プログラミングスクールでは、Webアプリの開発などを受講できるコースも多いので、ITに精通しているはずのプログラミングスクールでWebサイトがないスクールの方が珍しいほどです。
ですから、ホームページがないようなスクールは候補から外すことをおすすめします。

オンライン学習の制度がない

オンライン学習の制度がないスクールもおすすめできません。
社会人でプログラミングスクールに通う場合、ほとんどの方が会社が終わったあとに受講することになると思います。
私はサテライトにこだわっていたので通学に2時間かかるスクールに通っていましたが、フルタイムで仕事をしながら長時間の通学をするのは体力的にもキツかったし、今思えば時間をムダにしていたと思います。
サテライトでスクールに直接通うのもいいかもしれませんが、サテライトでも基本的には学習形態は「自分で課題を解いて分からないところを講師に聞く」というスタンスでした。
オンラインでもサテライトでもあまり学習形態って変わらないんです。
どうせ自習ならば、オンライン学習の制度があるスクールに通うほうがより時間を有効に使うことができます。
スクールまで通う「時間」が必要がないので、その分時間を有効活用できます。
サテライトよりオンライン受講のコースがあるスクールの方が圧倒的におすすめです。

良い口コミがすくない

評判がいいスクールにはやはりたくさんの会員がいますし、良い口コミが多いです。
全てが良い口コミだけなんてことはないでしょうし、悪い口コミも中にはあるかもしれませんが、
実績があるスクールは悪い口コミより良い口コミの方が多いです。
指標として口コミを参考にするのは、ひとつの判断基準として利用することをおすすめします。

スクールの知名度や規模が小さい

スクールの知名度が高く、規模が大きいスクールに通うことをおすすめします。
理由は、倒産や閉鎖する可能性があるからです。
私が30万だして通っていた中規模スクールは突然連絡がとれなくなり、何の連絡もなくスクールが閉鎖しました。
当然、一括で支払ったお金は帰ってきませんでしたし、ただ30万円の損をしたんです。
私が通っていたのは、サテライト講義しかない地域密着型のスクールでした。
これが全国規模で大きなスクールなら、返金や退会の制度がしっかりしていて私のように返金がないという事態にはならなかったと思います。
この経験から、一括でお金を支払う必要があるスクールに通う場合は、知名度がある大規模のスクールを選んだほうが絶対に安心です。

まとめ

プログラミングスクールは専門性が高いスクールなので、安い金額で受講することは出来ません。
受講料をムダにしないようにするためには、スクール選びが最も重要で、あなたにやる気があって、質がいいスクールに通う事が出来ればプログラミングの力はつきます。
最初は全くわからなくても、自分で考えて数をこなせばおのずと力はつくはずなので、あきらめずに継続してぜひ楽しいプログラミングライフを送って頂きたいと思います!
タイトルとURLをコピーしました