つみたてNISAってなに!?危険なの?初心者こそチャレンジして欲しい投資がつみたてNISA

節約

最近話題になっている投資、つみたてNISAを知っていますか?

銀行とかにも広告がデカデカと飾ってあったりして、なにかは知らないけど名前だけ聞いたことがある!っていう方も多いのではないでしょうか?

つみたてNISAを一言で簡単に説明すると、投資信託・ETFのことを指します。

「投資」という言葉に日本人はネガティブなイメージを連想する人が多いですが、昔と違って今は銀行に預けていてもお金は増えませんので、何かしら投資をして資産を増やすしかありません。

つみたてNISAは初心者におすすめな積立投資と言われています。

今回の記事ではつみたてNISAのことを初心者の方向けに説明をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

初心者こそつみたてNISAがおすすめな理由

金融庁が厳選した投資信託・ETFのみが投資対象である
運用益が非課税
少額からの投資が可能
積立投資のため非課税期間が長い
金融庁が厳選した投資信託・ETFのみが投資対象である

つみたてNISAは、金融庁が厳選した投資信託、ETFの商品に限られています。

国が厳選した投資信託であるため、信託報酬というも低めに設定されているため初心者でも始めやすいのが特徴です。

運用益が非課税

本来の投資信託では、運用益が出た場合は運用益の20.315%が課税対象となります。

10万円の運用益が発生した場合、約2万円は税金となってしまいます。

しかし、つみたてNISAは非課税期間の20年間は課税されることがありません。

上記の例でいう、課税対象の2万円をまるまる手に入れることができます。

しかし、非課税期間は最初につみたてNISAを始めた頃から20年間という決まりがあるので注意が必要です。
少額からの投資が可能

大手銀行では月々1,000円から、ネット証券であれば月々100円からつみたてNISAを始めることができます。

少額からの投資が可能なので、投資初心者でも安心して始めることができます。

積立投資のため非課税期間が長い

つみたてNISAは非課税期間が20年と非常に長いです。

また、年間40万円が非課税枠となるので、非課税枠は使い切った方がお得になります。

まとめ

つみたてNISAは、少額から始められ投資初心者にとっては気軽に始めやすい投資と言えます。

一度設定してしまえば、定期的に自動で引き落としの処理が可能で手間もかかりませんので、忙しい方でも楽に投資ができます。

ネット証券では100円から積立可能なサイトもありますので、一度チェックして見るのもいいかも知れませんね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました