赤ちゃんのオムツのゴミ箱が臭くならない究極の方法。専用ゴミ箱は必要なし!

節約

我が家は普通のフタつきのゴミ箱にオムツを捨てていますが、離乳食、真夏の時期はさすがに臭いが気になるようになりました。

ガーコ
ガーコ

現在は幼児食へ移行したので尚更ニオイが強烈になりましたが、今でも専用ゴミ箱は利用していません

オムツ専用のゴミ箱を利用していない理由は、

  • カートリッジが高い
  • 専用のゴミ箱でも開ける時は結局は臭い

と先輩ママから聞いていたため今さらオムツ専用のゴミ箱を買う気にはなれなかったから。

おそらく我が家のように、オムツ専用のゴミ箱を買いたくないという家庭は少なくないと思います。

そこで今回の記事では、専用のゴミ箱を使わないでオムツの臭いを軽減する方法をご紹介します。

強烈なニオイと1年半格闘した私の究極の防臭対策ですので、気になる方はぜひ読み進めてください!

スポンサーリンク

オムツのゴミ箱が臭くならない究極の方法

安価かつ一番臭いが緩和される方法はこちらです。

 究極のニオイ対策はこちら
  1. フタつきゴミ箱を使う
  2. ゴミ箱に重曹をまぶす
  3. おしっこの時のオムツはポリ袋に入れて捨てる
  4. うんちの時はあらかたトイレに流して重曹をふりかけて丸めBOS袋&ポリ袋に入れて捨てる
  5. ニオイ取り紙をいれる
試行錯誤した結果、防臭力を最大限高めて、なおかつコスパが良いという二つの条件を満たすためにはこの方法が一番効果的でした。
ガーコ
ガーコ

特に5番のにおい取り紙がキモですよ!!

オムツの気になるにおい。原因は?

上記方法を確立するまでは、どんな対策をしていてもかなり臭かったのでオムツの臭いに困っているママは多いと思います。

特に真夏はゴミ箱を開けてないのに周辺が「もわん」な感じで、なんとも言えない臭いを感じることも多いです。

オムツの臭いの原因はウンチとおしっこですが、食べたものによって臭いが変わります。

そして時間がたてばたつほどオムツは臭くなるので、捨てる時の一手間がゴミ箱を臭くしないコツと言えます。

ゴミ箱はフタ付きを使用する

誰でもやってると思いますが、ゴミ箱は蓋つきのものを使ってください。

まめ
まめ

蓋なしは臭すぎてもはや自殺行為

密閉力が強い二重フタのゴミ箱の方が効果を最大限に感じることができると思いますので、新しく購入する場合は二重フタのタイプがおすすめ。

しかし、すでに普通のフタ付きゴミ箱を買っちゃったよっていう方はもったいないのでそのまま利用でOKです。

私はIKEAのフタ付きのゴミ箱KNODDを持っていたのでそのまま使っています。

密閉力は低いものの、大きな問題はない様に感じます。

二重フタのものより多少効果は落ちますが、普通のものでも防臭効果はしっかり感じられるので新しく購入しなくても大丈夫だと思います。

ゴミ箱に重曹をまぶしておく

家中のクリーニングにおなじみの重曹は洗剤としてだけではなく、消臭の効果もあります。

ゴミ箱に新しいビニール袋をセットする時に一緒に重曹もまぶして下さい。

自然にやさしい重曹(1kg)

これだけでもゴミ箱の防臭効果が期待できます。

1キロ300円以下でとにかく安いので手軽にガンガン利用できるのが重曹のメリットです。

おしっこのオムツはポリ袋に入れて捨てる

おしっこの場合は、キッチン用のポリ袋に入れ、しっかりと口を結んで捨てます。

オルディ ボックスタイプキッチンポリ袋 Sサイズ PP-RPK-HDS (1箱(140枚入))

最初はポリ袋に入れることなくそのまま捨てていましたが、真夏はおしっこオムツでさえ時間が経つほど臭いがきつくなります!

最初はおしっこオムツも驚異の消臭袋BOSに入れていましたが、おしっこにまでBOSを使っていたらコスパが悪いのでポリ袋変更しました。

結果、おしっこオムツであればポリ袋に入れるだけで臭いは気にならないことが分かったのでポリ袋を採用しています。

ガーコ
ガーコ

おしっこオムツはポリ袋でOK!

ウンチオムツはあらかた流してBOS袋&ポリ袋のダブル使いで捨てる

うんちの処理の仕方が最も重要です。

ガーコ
ガーコ

強烈なニオイの源はうんちだから!

うんちオムツの処理の方法ですが、

  • ウンチをあらかたトイレに流す
  • 重曹をふりかけて丸める
  • ポリ袋+驚異の消臭袋BOSに入れて捨てる

どれくらい重曹をかけているか気になると思うので、サンプルできれいなオムツにかけてみます。

1回のうんちのオムツでこのくらい重曹をふりかけています。

処理のポイントは、丸める前に重曹を多めにふりかけること、BOS袋とポリ袋のダブル使いです。

おしっこオムツはポリ袋だけでも十分防臭効果があります。

しかし、うんちオムツはポリ袋だけだと臭いがかなり漏れます。

ガーコ
ガーコ

そこで医療向け開発された驚異の消臭袋BOSの出番!

BOSはSSサイズがオムツがちょうど1個入るサイズで使いやすいので、コスパ的にも使用感的にもSSサイズをおすすめします。

本当にどんなに臭いオムツでもこれに入れるとビニールに鼻をつけて嗅いでも臭くないのでビックリします。

まめ
まめ

じゃあウンチおむつはBOSにだけ入れたら良いじゃん

と思う方もいますよね。

うんちオムツは驚異の消臭袋BOSに入れただけだと、ゴミ箱に入れて時間が経過するとともに多少臭ってきてしまうんです。

ですから、消臭効果のある重曹をふりかけて臭くなるのを防ぎ、BOS袋+ポリ袋のダブル使いでゴミ箱に臭いが充満しないようにするのがコツです。

これでかなり臭いが軽減できるので、ダブル使いが絶対おすすめです。

最強の切り札はニオイ取り紙

 

まとめ

今回は、コスパがよく一番防臭効果があるオムツの処置方法について記事を書きました。

私はこの方法で捨てるようになってから、ゴミ箱を開けた時の臭いがほとんど気にならなくなりオムツのゴミ捨てが楽になりました。

オムツを普通に捨てるのと、この記事の方法で捨てるのとでは雲泥の差がありますので、ぜひ試してみて下さい。

この記事がオムツの臭いに悩まされているママの参考になれば幸いでございます。

タイトルとURLをコピーしました