里帰り出産したくない!?不仲な両親がいる実家で里帰り出産をして良かったこと嫌だったこと

妊娠
まめるり
まめるり

こんにちは!まめるりです٩( ‘ω’ )و

出産の際、出来るだけ里帰り出産はしたくないと思う方も多いと思います。

私は実家の両親が仲がいいとは言えない関係なので、当初は里帰り出産をしないつもりでした。

産前産後の計2ヶ月近く実家にいたら逆に疲れるんじゃないかと思ったので、ギリギリまで里帰り出産をするか悩みました。

結果的には、思った以上に良い里帰り出産になったので今回記事で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

はじめに

私は実家から離れて10年経過しています。

幼い頃からしょっちゅう両親が喧嘩していたこともあり今でも実家に帰るとかなり気を使います。

特に仕事が忙しい時期になると最悪で、長期連休の帰省すら億劫になります。

里帰りしたくない理由は、両親同士の不仲と、両親共にフルタイムでバリバリ働いていてほぼ家にいないので、里帰り出産をしても手厚いフォローは期待できないと思ったんです。

産まれてくる我が子に喧嘩を見せたくないし、母親もフルタイム勤務なら帰る意味がないとと思い、妊娠36週まで帰らないつもりでいました。

結果的に帰った理由は最初は親孝行のためだけだった

30週に入ったら両親が里帰り出産をする前提で話を進めてきましたが、最初は旦那と2人で乗り切ろうかと思っていると言い断っていました。

しかし、周りの出産経験者の話を聞いて産後の不安が大きくなったことと、初孫なので両親への親孝行のつもりで里帰り出産をすることにしました。

育児は旦那と2人で乗り切るつもりだと宣言しつつ、ほぼメインで育児をするのは私になるだろうという不安もあって37週の正期産の直前で里帰りをすることに決めました。

実際に帰ってみたら里帰り出産をして良かったこと思うことが多かった

帰るまで憂鬱な気持ちが多かった里帰り出産ですが、実際には帰って正解だったと思うことが意外と多かったんです。

産後ボロボロの身体で赤ちゃんのお世話だけで手一杯。身の回りのお世話を母が全てやってくれた

私はこの日に産むと日にちを決めて計画予定自然分娩をしました。

その予定日に合わせてフルタイム勤務の母が10日間も休みを取ってくれたんです。

忙しい母が私のために休暇を取ってくれたことが本当に有り難く嬉しかったです。

身の回りのことは全てしてくれて育児に専念することができました。

産後重度のマタニティブルーズに寄り添ってくれた

私は産後に母乳育児につまづきまくり、赤ちゃんの体重が思ったように増えなかったり、極度の寝不足で重度のマタニティブルーズになりました。

正直、年甲斐もなく2週間くらい泣きながらお世話していたんですが、そんな時に寄り添ってくれたのが母でした。

元気がない私を励ましてくれたり、話を聞いてくれたり。本当に母がいて良かったと思いましたね。

父も寝かしつけを手伝ってくれたりして、本当にありがたかったです。

赤ちゃんがいることで実家が明るくなった

ずっと両親だけだったのでそんなに賑やかではなかった実家ですが、赤ちゃんが産まれたことで家庭内が非常に明るくなったと思いました。

話す話題が増えるし、何より赤ちゃんがいると家庭内に幸せな空気が発生して、私がいる間に両親が喧嘩することが一度もなかったんです。

赤ちゃん効果で両親が仲良く話しているのが非常に嬉しかったことを覚えています。

里帰り出産ならではの嫌だったこともある

産まれたばかりなのに、たくさんの親戚が実家にやってきてとにかく疲れた

実家は親戚付き合いが多く、産まれたら親戚中が実家に赤ちゃんを見にきてくれました。

お祝いもたくさんいただき有難い限りだったんですが、それ以上に対応に疲れました。

とにかく昼間は寝たいのに、なんか気が散って眠れないし、産後のマタニティブルーズもあってめちゃくちゃキツかったことを覚えています。

もし自宅で出産した場合は、このストレスは一切なかったと思います。

母乳信仰者のアドバイスが辛い

今でこそ完母ですが、最初の2ヶ月くらいはおっぱいトラブルが多くてミルクと混合育児をしていました。

祖父母世代だと、母乳信仰者が特に多いのでミルクをあげていると

「母乳は吸わせないと出ないよ?!」

と言ってくる人もいて産後の不安定な時期も重なって辛かったです。

「そんなん分かってるけど出ないから仕方ないでしょう!?」と目の前で言いたかったけど、産後の不安定な時期はただただ悲しむことしかできなかったですね。

本人は良かれと思って言ってるんでしょうが。

私自身母乳が足りないのがコンプレックスに感じていたので、第三者である母乳信仰者からのアドバイスは辛いものでした。

結論:嫌なこともあったけど総合的には里帰り出産をして良かった

今回気が進まない状態で実家に帰ったにも関わらず、総合的に良い里帰り出産ができました。

仕事を休んでまで手厚いサポートをしてくれた母や、寝かしつけを手伝った父には本当に感謝した2ヶ月間でした。

今でも両親同士が仲が良くなったわけではないですが、私という娘を大切に思っているのは共通の気持ちなので献身的にサポートしてくれたのだと思います。

 

結婚してから2ヶ月も実家に帰れることって出産以外にないと思うんです。

 

私のように里帰り出産が不安でも、実際に帰ってみたら思った以上に献身的にサポートしてくれて良かったと思えるかもしれませんし、間違いなく親孝行にはなると思うので迷っている方はとりあえず帰ってみるのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました