インコのエサ|ハリソンバードフードの種類は何種類あるの?違いは?

食事

インコ界隈で人気があるペレットとしてハリソンバードフードが有名ですよね。

米国農務省による厳しいガイドラインからオーガニック認証を受けた完全有機原料のみを利用した高品質なペレットだから人気があるわけなんですが、普通のペットショップにはまず間違いなく販売されていません。

ハリソンのペレットの情報自体が少ないので、どの種類を購入すればいいか悩んでしまいますよね。

そこで今回の記事では、鳥飼いに人気があるハリソンバードフードをピックアップして種類や値段、違いについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ハリソンバードフードは何種類あるの?

ハリソンのバードフードの種類は大きく分けて4種類あります。

アダルトライフタイム


ハイポテンシー

ペッパーライフタイム

パワートリーツ

ハリソンのペレットは粉状のものから粒状のものまで4種類存在します。

  • 粉状のマッシュ
  • 極小粒のスーパーファイン
賞味期限:2020/12/31【ハリソン】アダルトライフタイムスーパーファイン 1#(454g)
  • 小サイズのファイン
  • 中サイズのコース

粒サイズも豊富なので、小型インコから大型インコまで幅広く利用することができます。

といってもそれぞれ違いがあるので、ひとつひとつ説明していきます!

健康なインコの常用食であればアダルトライフタイムを!

アダルトライフタイムはインコの常用食として利用されるペレットです。

賞味期限:2020/12/31【ハリソン】アダルトライフタイムスーパーファイン 1#(454g)

健康なインコであればこの種類のペレットを選んでおけばまず間違いなくOKですし、完全オーガニックペレットなので安心して与えることができます。

粒サイズも粉状のマッシュから中サイズのコースまであるので、小型から大型まで幅広い種類のインコに与えることができます。

ハイポテンシーは高エネルギーを必要とするインコ向け

ハイポテンシーは通常より高栄養を必要とするインコに与えるペレットになります。

 ハイポテンシーがピッタリなインコ
  • 換羽期
  • 活発で運動量が多く痩せ気味
  • 病気からの回復期
  • 幼鳥期

特に繁殖期や換羽期の時は通常よりエネルギーが必要になるので、ハイポテンシーを与えるほうが適していると言われています。

こちらもアダルトライフタイムと同様に、粉状のマッシュから中粒のコースまであるので、小型から大型まで幅広いインコに与えることができるペレットになっています。

インコの状態によって、アダルトライフタイムとハイポテンシーを使い分けするのがいいかもしれません。

ペッパーライフタイムは唐辛子入り

ペッパーライフタイムは有機栽培の赤唐辛子が1%含まれているペレットです。

アダルトライフタイムと同様に常用食として与えるのもOKですが、唐辛子が入っていてペレットの味にアクセントがある様で、おやつとして与える飼い主さんも多いようです。

ペッパーライフタイムは粒サイズが中粒のコースしか取り扱いがないので、中型から大型インコに向けたペレットになっています。

パワートリーツはカロリー高め

パワートリーツは高カロリーなので常用食としてはお勧めできませんが、シード食からハリソンのペレットへ切り替え時の補助食やサプリメントとして利用することができます。

ハイポテンシーとの違いは、有機栽培赤椰子の果実オイルで作られていることと、ペレットの粒サイズが中粒のコースのみしか取り扱いがありませんので、パワートリーツは中型から大型インコに向けたペレットになっています。

与えるペレット粒サイズはどれがいい?

インコのサイズによって最適なペレット粒サイズの目安は以下になります。

  • マッシュ(粉状)→幼鳥、ペレット移行期間の練習時
  • スーパーファイン(極小粒)→小型インコ全般(ラブバード程度まで)
  • ファイン(小粒)→中型インコ全般(ウロコインコ程度まで)
  • コース(中粒)→大型インコ全般

大体の目安は上記の通りになります。

ちなみに私はマメルリハを飼っていますが、ハリソンのペレットを与える際はアダルトライフタイムのスーパーファインを与えていました。

特に問題なくしっかり食べてくれていたので、マメルリハの飼いの方はまずスーパーファインを試してみるのをおすすめします。

シードからペレットに移行する際は、いきなり粒状のペレット食に変えると餌を受け付けてくれないかもしれないので、粉状のマッシュをシードに振りかけて様子を見てみるのもいいかもしれません。

ペレットはまずお試しサイズで購入する

ペレットはインコによって好みがはっきり分かれるので、いきなり大きいサイズを購入すると全く食べずに捨てなければならない可能性も少なくありません。

ペレットはシードよりもはるかに値段が高いですし、そもそもシードからペレットに切り替えがうまくいかない場合も考えられます。

その子に合ったペレットの種類が確立するまでは大容量サイズの購入はやめておくことをおすすめします。

まとめ

ハリソンバードフードについて以下にまとめます!

  • ハリソンバードフードは全部で4種類
  • アダルトライフタイムが常用食
  • 換羽期などエネルギーが必要な時期はハイポテンシーを与える
  • ペッパーライフタイムとパワートリーツは中サイズのコースみの取り扱いで大型インコ向けのペレットである

インコのサイズによって、最適なペレットが違ってくるので色々な種類のペレットを食べさせてあげてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました