インコの餌入れは食べやすくて散らからないことが重要!おすすめ5選

食事

インコの餌入れはケージ付属のものでいいやー・・・と思っていませんか?

 

私も最初はそう思っていたので、ケージ付属のものを使っていました。

 

しかし、実際に使ってみると餌入れが深すぎてインコが食べずらそうだし、

食べずらいからか餌入れの中に身体ごと入るので、餌を足で掻き出してケージ周辺一帯がインコが撒き散らした餌だらけになっていました。

付属のものだととにかく餌が飛び散りまくりで毎回の掃除が大変でした。

我が家は0歳児がいて、ズリバイ〜ハイハイ期は床にあるものをなんでも口に入れます。

もちろんインコが撒き散らした餌を口に入れるので、不衛生なインコの餌の飛び散りに本当に困っていました。

 

 

餌の飛び散りに関してはインコ用アクリルケースが効果てきめんですが、予算の都合上、購入できない方も多いと思います。

 

 

 

皆さんもインコが餌入れの中に入って餌をかき出しながら食べたりして掃除が間に合わないくらい、ケージ周辺がめちゃめちゃ汚れてませんか?(私だけ?涙)

 

我が家ではHOEI 35手のり(ホライズン)を利用していますが、

ケージ内での挟まり事故が怖くて飛び散りカバーをつけていないので、ケージ周辺が汚れるのがずっと悩みの種だったんです。

 

スポンサーリンク

インコの餌入れを買う前に!選ぶ際のポイント

インコが餌入れに止まりやすいものがベスト!

インコが餌を食べる時に、足をかけやすい餌入れを選ぶことがポイントです。

小型インコの足だと、止まる部分が広すぎるとしっかり泊まれないのでインコの食事の体勢が不安定になります。

インコが止まりやすいものを選びましょう。

あまり深さがないものがいい

餌入れがあまりにも深いとインコが食べずらいです。

しかも、食べずらいと餌入れの中に身体ごと入るので、餌を足でかき出して遊び始めてしまいます。

そうなるとさらにケージ周辺汚れて掃除が大変になりますので、

あまり深さがない、インコの身体ごと中に入るような餌入れは選ばない方が無難です。

餌の交換がしやすいものを選ぶ

インコの餌は毎日交換しますので、交換しずらいものを選ぶと餌替えが大変になってしまいます。

特にインコはテリトリー意識が強いので、インコがケージにいる時に餌替えをすることが難しい動物です。

ケージ内に人間の手を入れると噛み付かれる可能性もありますので、毎日放鳥してあげる時間がない人はケージ奥に餌入れを置くのはやめた方がいいですね。

おすすめのインコの餌入れ

三晃商会 小鳥 フィーダー

三晃商会 小鳥の快適フィーダー 《エサが飛び散りにくい小鳥用食器》【小鳥 インコ エサ入れ】

フルカバーで餌が飛び散りにくい小鳥用食器です。

付属のフルカバーのように大きくないので、インコが飛び散りカバーとケージの間に挟まる心配が少ないので安心ですね。

本体がクリアなので餌のなくなり具合が分かりやすく、外付け式の餌入れなのでケージ内を圧迫しないので使いやすいと思います。

コバヤシ ボレー入れ

ボレー入れ K-3(2コ入)[爽快ペットストア]

ボレー入れとして販売されていますが、我が家では餌入れとして利用しています。

小さいカップですが1日分であれば十分な餌量が入りますし、インコ自身が中に入れる餌入れではないので、小さな餌入れに替えるだけで餌の飛び散りが軽減されます。

値段も非常に安いので小型インコにおすすめです。

三晃商会 小鳥のスカイレストラン

餌入れに止まり木が付いているタイプ。止まり木に止まったまま餌を食べることができるので、インコにとって餌が食べやすいです。

ケージ付属のものと違い、止まり木が木製なのでインコにとって掴みやすく素材なのが特徴で、カップ自体も浅いので使いやすいです。

付属のカップは堀外しができるので、汚れた時のお手入れがしやすいのもポイントが高いです。

NPF ナチュラルペットフーズ フードフィーダー

食べた皮がトレイに溜まるタイプの餌入れです。

シードの場合は殻を拭く手間が省け、

ペレットの場合は噛み潰した粉が下に貯まるようになってるので、お世話が簡単になるので餌替えの時短になります。

 

一気にかなりの量を補充することができるので、一泊二日程度のお留守番の時にも使えそうなのがいいですね。

スドー コンビネーションフィーダー

スドー ピッコリーノ コンビネーションフィーダー 【エサ&水入れ】

横網、縦網のケージでも使えるのがスドー のコンビネーションフィーダーです。

価格も安くて横網タイプの外付けできる水入れってなかなか無いので、外付けの水入れとして使いたい場合は必須の商品だと思います。

横網HOEIケージを利用している我が家でも水入れとして使っていましたが、非常に便利でした。

現在はとりきち横丁さんの横網専用のバナナ型水入れを使っています。

まとめ

インコが食べやすくて散らからない餌入れなんてない!

と思われがちですが、

インコが餌を撒き散らす理由は、餌入れの中に入って掻き出しているのがほとんどなので、小さめの餌入れに交換すれば飛び散りは大きく軽減できます。

深さのあるものだとインコが食べにくいので、浅く小さめの餌入れを選んであげるとインコも人も使いやすく、ストレスなく暮らせるかもしれませんね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました